脆弱性とは?

脆弱性(ぜいじゃくせい)とは、WindowsなどのOSや、ソフトウェア(アプリ)において、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生した「セキュリティ上の欠陥」のことを言います。
また「セキュリティホール」とも呼ばれます。

悪意あるインターネット利用者はこの脆弱性を狙って攻撃をします。
様々な被害にあうだけでなく、遠隔操作され、別のコンピュータへも攻撃を行います。

メーカーは発見した脆弱性を修正するためのプログラムを公開していますので、常に最新の状態にアップデートしましょう。